【2022年】スマートフォンでGoogleマイビジネス設定-iPhone

Googleマイビジネスからリアルタイムでお店の情報を発信することは、検索順位を上げることにつながるだけでなく、お客様の関心を高め集客にもつながりますが、「難しいのでは」「時間が無い」と不安に思われる方もいらっしゃるようです。

でもどうぞご安心ください。常に身近にあるスマートフォンを使えば、Googleマイビジネスは短時間かつ簡単に設定できます。
このページではiPhone(アイフォン)による設定をご紹介します。
まずは一度、試してみてください。

ご注意ください

  • メニューや商品などはマイビジネスアプリからは登録できないので、Google検索でPC用の設定画面を開いて登録する必要があります(後述)。
  • 使用する端末(PC、スマホ、タブレット)やOS(iOS、androidなど)で画面や操作方法は異なる場合があります。
  • 既にオーナー確認が完了していることを前提としておりますので、未完了の場合はオーナー確認を先に完了させてください。

iPhoneにマイビジネスアプリをインストール

iPhoneのホーム画面からApp Storeをタップします。
iPhoneのapple Storeアイコン
検索ボックスに「Googleマイビジネス」(またはマイビジネス)と入力。
iPhone apple Storeのアプリ検索
検索結果からGoogleマイビジネスのアプ(無料)を選択し、ダウンロードします。
iPhone マイビジネスアプリダウンロード
ダウンロードが終わるとマイビジネスアプリを開きます。

スマートフォンマイビジネスiPhoneアプリ2

iPhoneでマイビジネスアプリを開きます。

ホーム画面のマイビジネスアプリをタップします。
iPhoneホーム画面でマイビジネスアイコン選択
Googleマイビジネス設定画面が開きます。
iPhoneマイビジネスアプリのトップ画像
【補足】同じiPhoneで複数のGoogleアカウントを使用している場合

同じiPhoneで複数のGoogleアカウントを管理している場合は以下の方法でGoogleアカウントを切り替えます。

画面下の「その他」をタップ
Googleアカウント切替 その他をタップ
画面上にGoogleアカウントのアイコンが表示されるので切り替えます。
Googleアカウント切替 アイコンを選択して変更

【補足】同じGoogleアカウントで複数のGoogleマイビジネスを管理している場合

同じGoogleアカウントで複数のGoogleマイビジネスを管理している場合は以下の方法でGoogleマイビジネスを切り替えます。

画面上部に表示されているビジネス名の右にある矢印をタップ
マイビジネス切替 ビジネス名横の矢印をタップ 
表示されるリストから設定したいビジネスを選択します。
マイビジネス切替 リストから選択

インサイト(実績)の確認

Googleマイビジネスの現状(検索数や表示数、架電数、ルート検索数など)はスマートフォンからでも確認できます。

画面上部閲覧数等の下の矢印をタップ。
インサイト確認 トップ画面
閲覧数についての詳細が表示されます。さらに詳しく見るには「レポートを表示」をタップします。
インサイト確認 トップ画面詳細表示
各種のレポートを確認できます。

Googleで検索された数、検索結果で表示された数、ルート検索や電話をかけられた数、写真の閲覧数や強豪との比較など様々なレポートを確認できます。
また1週間/1ヶ月/四半期と期間を変えての集計もできます。

インサイト確認 レポートを表示 ユーザーの飯能

各種情報の追加・変更について

スマートフォンから投稿などは以下の手順で行います。

「投稿」をタップ。
マイビジネス投稿 投稿ボタンをタップ
開いたリストから目的の項目をタップ。
マイビジネス投稿 投稿メニューを表示
【補足】

画面を下にスクロールすると、リストの項目がそれぞれ表示されるのでそこからでも設定できます。

マイビジネス投稿 画面下スクロールで項目選択も可能

COVID-19関連最新情報を追加

コロナ対策などお客様へ通知したいことを入力。

「ステータスを更新」にコロナ対策などお客様へ通知したいことを入力します。

マイビジネスCOVID-19 対策状況を入力
ボタンを追加し公開します。

別にWEBページがある場合はボタンを追加(「詳細」を選択)しページのURLを入力してから「公開」をタップします。
別ページが無い場合は①のあと 「公開」をタップします。

マイビジネスCOVID-19 ボタンとページURLを追加して公開

投稿の追加

投稿には上で解説した昨今の状況を踏まえて新たに作られた「 COVID-19関連最新情報 」のほかに「最新情報」「イベント」「特典」と種類があります。
詳しくは以下の記事を参考にしてください。

「最新情報を追加」をタップします。
マイビジネス最新情報 メニューから選択
写真(画像)が必要であればカメラアイコンをタップ
マイビジネス最新情報 カメラアイコンをタップ
iPhoneのカメラ画面が開くので撮影するか、アルバムから画像を選択します。
マイビジネス最新情報 撮影またはアルバムから選択
投稿記事を入力します。
マイビジネス最新情報 投稿記事を入力
詳細ボタン追加/URLの入力と公開

記事に関係する WEBページがある場合はボタン (詳細など) を追加しページのURLを入力してから「公開」をタップします。 「プレビュー」で公開イメージを確認できます。

マイビジネス最新情報 ボタンとページURLを追加して公開
「イベントを追加」をタップします。
マイビジネスイベント メニューから選択
イベントのタイトルを入力。

写真が必要な場合は「最新情報を追加」を参照してください。

マイビジネスイベント タイトルを入力
イベントの開始日/終了日と内容を入力します。
マイビジネスイベント 開始終了日と内容を入力
詳細ボタン追加/URLの入力と公開

イベントに関係する WEBページがある場合はボタン(詳細など)を追加しページのURLを入力してから「公開」をタップします。 「プレビュー」で公開イメージを確認できます。

マイビジネスイベント ボタンとページURLを追加して公開

「特典を追加」をタップします。
マイビジネス特典 メニューから選択
特典のタイトル、開始/終了日、内容を入力。
マイビジネス特典 タイトル、開始終了日、内容を入力
クーポンコード、利用規約、WEBページURL入力と公開

クーポンコード、利用規約があれば入力。特典に関するWEBページがあればURLも入力し てから「公開」をタップします。 「プレビュー」で公開イメージを確認できます。

マイビジネス特典 クーポンコード、利用規約、ページURLを入力して公開

写真を追加

スマートフォンからの写真投稿はもっとも簡単に実行できるMEO対策です。
iPhoneでは美しい写真を簡単に撮影できますから、料理や商品、店舗内やスタッフなどいろいろな写真を投稿しましょう。

「写真を追加」をタップ
マイビジネス写真 メニューから選択

iPhoneのアルバムへのアクセスを許可
マイビジネス写真 iPhoneのカメラ、アルバムへのアクセス設定

最初の登録の際はアルバムへのアクセス許可を設定します。「設定」をタップします。

iPhoneの「写真」と「カメラ」にマイビジネスアプリのアクセスを許可

「カメラ」のボタンを変更し、「写真」をタップします。

マイビジネス写真 iPhoneのカメラへのアクセスを許可
iPhoneのアルバムへのアクセスを設定

iPhoneのアルバムへのアクセスポリシーを設定。
「すべての写真」はアルバムすべての写真へアクセスできます。

マイビジネス写真 iPhoneの写真へのアクセスを許可
新たに撮影する場合

iPhoneで写真を撮影します。

マイビジネス写真 iPhoneのカメラで撮影
iPhoneのアルバムから写真を選択する場合

写真を選択し、右上の「1を追加」をタップします。

マイビジネス写真 iPhoneのアルバムから選択
画像の加工

必要であればトリミングや加工を施します。

マイビジネス写真 画像の加工
写真の説明入力とアップロード

画像の説明文を入力し「アップロード」をタップします。
なお現時点では写真への説明文の追加はスマートフォンからのアップロード時でないと行えませんので、必要であれば忘れずに設定しましょう。

マイビジネス写真 写真の説明を入力してアップロード

クチコミの返信

クチコミ対策はMEO対策の中でも非常に重要です。特に口コミへの返信は投稿者だけでなくクチコミを見る多くのユーザーも判断の材料としています。
クチコミが入ったらお手元のスマートフォンからでもできるだけ早く返信することが大切です。

画面を下にスクロールします。
マイビジネスクチコミ 画面を下スクロール
「クチコミを管理」をタップ

画面下の「顧客」からも設定できます。

マイビジネスクチコミ 顧客を選択
返信する顧客を選択
マイビジネスクチコミ クチコミ返信する顧客を選択
返信を入力
マイビジネスクチコミ クチコミ返信を入力
クチコミの送信
マイビジネスクチコミ 紙飛行機アイコンをタップして送信

プロフィール(お店の情報)の設定

投稿や写真、クチコミを付加価値情報とすれば、プロフィールはGoogleマイビジネスを構成する最も基本的な情報です。ビジネス名や住所、営業時間といった情報が不足していればお客様はあなたのお店に行くこともできませんしサービスを受けることもできません。
特に営業時間(特別営業時間)には注意すべきです。

プロフィールをタップ

画面を下にスクロールして「プロフィール」をタップ。

マイビジネスプロフィール 画面を下スクロールしプロフィールを選択
編集する項目を選択

サービス提供地域の追加、特別営業時間(臨時休業や年末年始など定休日以外の休業、営業時間変更など)は開いた画面で該当項目をタップ。

マイビジネスプロフィール 編集する項目を選択
自店の情報は鉛筆マークをタップ。

ビジネス名、住所、電話番号など基本的な情報は鉛筆マークをタップします。

マイビジネスプロフィール鉛筆アイコンをタップ
編集項目を選択します。

編集する項目の鉛筆マークをタップして編集画面を開きます。
※電話番号の例

マイビジネスプロフィール 編集する項目の鉛筆アイコンをタップ
編集と追加

編集(修正・追加)後、「追加」をタップします。
※編集する項目によって画面、登録方法は変わります。

マイビジネスプロフィール 変更後、追加をタップして公開

【ダッシュボード(管理画面)】の開き方

メニューについてはマイビジネスアプリでは設定できないので、スマートフォンから設定する場合は以下の手順でGoogleマイビジネスの設定画面(ダッシュボードといいます)を開いて行います。
なお、日常的なGoogleマイビジネスの管理(投稿、クチコミ、写真登録、営業時間など)はスマートフォンのマイビジネスアプリで行えますが、詳細な管理(メニュー登録など)はダッシュボードからでないと行えませんので注意が必要です。

ブラウザ(Safari、Chromeなど)で「グーグルマイビジネス」と検索
マイビジネスダッシュボード ブラウザでマイビジネスと検索
ログインしているGoogleアカウントの確認

同じiPhoneで複数のGoogleアカウントを使用している場合は、画面右上のアイコンで「オーナー確認しているアカウント」でブラウザーにログインしているか確認します。

マイビジネスダッシュボード ブラウザログインアカウントの確認
オーナー確認したGoogleアカウントと異なる場合

ブラウザにログインしているGoogleアカウントがオーナーアカウントと違う場合は右上のアイコンをタップし選択画面を開き一旦ログアウトします。

マイビジネスダッシュボード ブラウザログインアカウントのログアウト
アカウントの選択①

ログアウトしたあと、右上の人アイコンをタップします。

マイビジネスダッシュボード ブラウザログインアカウントの選択
アカウントの選択②

オーナー確認したアカウントを選択(もしくは別アカウントを追加)してください。

スマートフォンiPhone dashboard5
検索結果から「GoogleマイビジネスーGoogleで顧客エンゲージメントを促進」を選択
マイビジネスダッシュボード 検索結果から顧客エンゲージメントを促進を選択

「今すぐ開始」をタップします。
マイビジネスダッシュボード 今すぐ開始をタップ
ダッシュボードのメニューを開きます。

ダッシュボードが開きます。画面左上のメニュー(横三本線)をタップします。

マイビジネスダッシュボード ダッシュボードのメニューを開く
編集項目を選択。

メニューが開きますので、編集したい項目を選択します。

マイビジネスダッシュボード リストから編集項目を選択
【補足】

※スマートフォンにマイビジネスアプリが入っていると画面上部にマイビジネスアプリが表示されますが、メニュー編集時は使用しません。
(マイビジネスアプリではメニュー編集ができないため)

マイビジネスダッシュボード マイビジネスアプリは使用しない

メニューの登録

ダッシュボードからメニューを選択

ダッシュボードのメニューから「メニュー」を選択

マイビジネス メニュー ダッシュボードのリストからメニューを選択
メニューセクションを追加
マイビジネス メニュー メニューセクションをタップ

開いた画面を下にスクロールし、一番下の「メニューセクションを追加」をタップ。
※「メニューセクション」とは「付き出し」「一品料理」「麺類」といった料理のジャンル・
種別のことです

「メニューセクション」「アイテム名」「料金」を入力
マイビジネス メニュー セクション名、料理名、料金を入力

「メニューセクション」(必須)、そこに属する料理名(必須)を「アイテム名」に、料金(任意、数字のみ)を「アイテムの価格(JPY)」に入力します。

「アイテムの説明」を入力

料理の説明を「アイテムの説明」(任意)に入力し「追加」をタップし登録。
※現時点ではメニューに写真を追加できますが表示させることができません。

マイビジネス メニュー 料理の説明を入力して追加をタップ
すでにメニューセクションが登録されている場合

すでにメニューセクションが登録されている場合はアイテム名(料理名)から登録できます

マイビジネス メニュー メニューセクション登録済みの場合