ビジネスプロフィール-Googleによる更新について

オーナー確認を行ってGoogleマイビジネス(現Googleビジネスプロフィール)を管理していても、気が付くとGoogle検索やGoogleマップが書き換えられていることがあります。

その理由と対応策をここでは解決します!

こんな人におすすめ

Googleマイビジネス(現Googleビジネスプロフィール)の管理を行っている人

店舗がたくさんあってGoogleによる更新の対応に困っている人

Googleマイビジネスアプリ廃止

Googleマイビジネスが2021年11月にGoogleビジネスプロフィールに名称変更したことに伴い、スマートフォンのGoogleマイビジネスアプリが廃止されました

そのため、スマートフォンからのGoogleビジネスプロフィール操作は全てGoogleマップアプリもしくはGoogle検索で行うことになりました。

Googleによるビジネスプロフィール更新って何?

Googleビジネスプロフィールのヘルプページ【公式】

Googleビジネスプロフィールの公式ヘルプにある通り、Googleはビジネスのオーナーからの情報だけでなくGoogle検索やGoogleマップを見たユーザーや
そのビジネスについて書かれているウェブサイトの内容をもとにビジネスの情報を変更することがよくあります。

様々なビジネスを管理している弊社の体感としては【ビジネス名】【営業時間】【属性】の項目が変更されていることが多いです。

Googleによるビジネスプロフィール更新の確認方法

ビジネスプロフィール編集画面を開く

Googleマイビジネス(現Googleビジネスプロフィール)にアクセスし、プロフィールの編集をタップします。

ビジネスプロフィール変更の承諾もしくは修正を行う

Googleによる更新があれば「○○はGoogleによって更新されました。」と表示されています。

その更新が正しければ承諾をタップ、正しくなければ鉛筆マークから修正を行います。

Googleによる更新に承諾もしくは修正で対応する

ビジネスプロフィールに間違った情報を掲載されていないか頻繁に確認しましょう!

間違えた情報がGoogleビジネスプロフィールに掲載されているとお店にとっては大ダメージです。
お客様の親切心に基づいた変更であれば心情的には許せることもありますが、
これまでに競合店がわざと間違えた情報を提案していると見えるケースも残念ながら何度もありました。
Googleマップは地図サービスであり、広告ではないためどうしても第3者による編集を完全に防ぐことはできません。
そのため間違えた情報を掲載されないためにはできるだけ毎日チェックする必要がありますが、
Googleマップや検索からビジネスプロフィールにアクセスし、情報をスクロールして更新された項目を探すのはちょっと手間ですよね。
GoogleマップやGoogle検索から探すよりは見やすいかなと思うのがGoogleビジネスプロフィールの公式サイトです。

Googleビジネスプロフィールの公式サイト

公式サイトへアクセスすると自分の管理しているビジネス一覧が表示され、図のように更新があれば表記されます。

Googleによる変更があるビジネスのみ絞り込み表示することも可能です

多数店舗のGoogleビジネスプロフィールを管理している方へ!

多数の店舗を管理している企業の場合、公式サイトの一覧を確認して内容をチェックするだけでもかなりのコストが発生します。
そんな場合は是非弊社のMEO対策サポートサービスをご利用くださいませ!
改ざん防止システムを含んだ多店舗運営に欠かせない機能が搭載されたツールや、管理を全て弊社へ丸投げできるサービスなど豊富にそろっております。
是非お問い合わせくださいませ!

同一ブランドのMEO支援
GoogleマイビジネスMEO対策サポート