MEO ストリートビュー マイビジネス

補助金活用で新しい生活様式に対応した店舗集客を始める

Googleマイビジネスを活用してMEO対策を行えば、店舗への集客を増やせます!

そのMEO対策をこの新型コロナウイルスによりお客様の数が減っているこの時期こそ行ってみませんか?

今回新型コロナウイルス感染症対策として打ち出されている補助金の多くは、店舗への集客改善として行うMEO対策が対象となります。

ここからは弊社の本社がある神戸市の補助金を例に説明させていただきます。

こんな方におすすめ

  • コロナの影響で店舗集客に影響をうけた方
  • コロナを機会に新しい生活様式に合わせた店舗をアピールして集客に繋げたい方

神戸市内中小企業チャレンジ支援補助金

新型コロナウイルス感染症によって経済損失を出している中小企業への支援対策として創立された「神戸市内中小企業チャレンジ支援補助金」は、他の経済支援を目的とした補助金と比べて5つの大きなメリットがあります。

  • GoogleマイビジネスMEO対策やストリートビュー撮影、HP制作や管理用のパソコン購入まで幅広い事業が対象。
  • 他の補助金(たとえば中小機構の「小規模事業者持続化補助金」)と比べて対象企業範囲が広い。
  • 補助金上限は100万円、補助率は対象経費の3/4と充実(持続化補助金は50万円、補助率2/3)
  • 今からでも間に合う!圧倒的に簡単な申請書類作成
  • 他の補助金との重複申請も可能(重複採択時は減額されます)

補助金の採択率は、問い合わせに対応いただいた担当者の方いわく、「詳細な金額や事業内容が決まってなくても結構ですから『とにかくまず申し込んでください』」とのことでした。

まずはチャレンジする価値があるのではないでしょうか?

この補助金のお申し込みは2020年6月8日(月)から6月19日(金)郵送必着までと期間が短く、周知不足のため「もう間に合わない」と諦めてしまう事業者が非常に多い可能性があります。

諦めてしまう企業が多ければ、逆に言えばライバルも少ないので、今すぐ準備をはじめて申請することで、採択される可能性も高くなるでしょう。

補助金内容のご説明や申請書類作成のお手伝いは弊社にて承ります

弊社で提供している、パソコン等購入などIT環境整備ホームページ作成、さらには集客や情報発信に貢献するGoogleマイビジネスのMEO対策や、Googleストリートビュー撮影など、さまざまな用途に活用可能な「神戸市内中小企業チャレンジ支援補助金」の活用を、どうぞご検討ください。

なお国難とも言える今回のコロナ禍はまさに「非常事態」ですから、全国各地に同じような地域独自の補助金・助成金がきっとあるはずです。

皆様それぞれ地域の市や県の助成金をぜひ確認してみてください!

地域での助成金例

・大阪府休業要請支援金(府・市町村共同支援金)

・岡山県 企業活動継続支援補助金

・加古川市 小売業・飲食店等持続支援事業補助金(新型コロナウイルス経済対策関連施策)

申請対象や条件、金額や補助率などは様々ですが、必要であれば申請すべきと思います。

まずはご自身で調べる、行政などに問い合わせするなど、まずはアクションを起こしてみてはいかがでしょうか?

メールでのお問合せ

この記事の内容は如何だったでしょうか?

-MEO, ストリートビュー, マイビジネス

© 2020 GoogleマイビジネスMEO対策サポート|おもてなし.com