ストリートビュー

Google Street View Summit 2017

Google Street View Summit 2017が今年は東京で5月10日、11日の二日間、八芳園にて開催されました。

このサミットは世界各国のGoogleストリートビュー認定代理店のうち撮影数等の多いトップクラスの限られた代理店だけが招待され参加できるGoogleの開催するストリートビューのサミットです。

弊社おもてなしドットコムも日本のトップクラス認定代理店として招待された限られた代表の数社として招待され参加してまいりました。

東京にて開催はされますが参加者のほとんど外国人であり、日本の参加者も少ないと言う事もありストリートビューサミットの内容は全て英語で行われます。
残念ながら同時通訳はございませんので内容を理解するのは大変です。

今回のストリートビューサミットで発表された内容の一部をご紹介させて頂きます。

Googleストリートビューに掲載されているホテルのストリートビューの360°写真をクリックして進んでいくと全く別のマイビジネスに飛んでしまう障害の事例を発表する中で弊社が公開したホテルの障害が事例として発表されていました。

 

・4月以降公開が出来なくなっていたマルチレベル(複数階をわけて公開する機能)及びホテルモードの代替えとして名称は未定ですが近日、複数回及びマルチアイランドにて公開が可能になる機能が利用出来る様になる様です。

この機能は我々ストリートビュー撮影を行う事業者としては待ちに待った機能です。

・Googleストリートビュー(道路の撮影)に関しては一度ぐらいは遭遇したこともある人の多いGoogle ストリートビュー撮影用の車が撮影を行っていましたが、今後段階的に我々の様な事業者が参入して撮影及び公開が出来る様になっていくようです。

「日本でも対応可能になるのか」「対応可能時期」等の具体的な話はございませんでしたが、その撮影用の車の屋根に取り付けるカメラの機材を開発している会社数社が事例として紹介されていました。

この記事の内容は如何だったでしょうか?

-ストリートビュー

© 2020 GoogleマイビジネスMEO対策サポート