ストリートビュー

Googleストリートビュー撮影におすすめのパノラマヘッド

ストリートビュー撮影で魚眼レンズをセットするおすすめパノラマヘッド

ストリートビュー撮影で利用できるGoogle認定のパノラマヘッドは何種類か有りますが、弊社ではGoogleストリートビュー撮影に特化した「Nodal Ninja R20」をおすすめしています。

 

「Nodal Ninja R20」はRシリーズの中でも、Googleストリートビューの撮影に特化したパノラマヘッドです。

特徴

  • Googleストリートビュー撮影に対応
    • まずは一番大切な部分。Googleストリートビューの撮影に対応しているため、難しい設定は必要ありません。
  • コンパクトかつ軽量
    • 全長約12cm、重さ約200g
  • レンズに対して装着
    • レンズにレンズリングを介して装着するため、レンズをそのままに異なるカメラを使用することができます。

 

Nodal Ninja R20 + レンズリング(Sigma 8mm F3.5 Canon用)の購入はこちらから

Nodal Ninja R20 + レンズリング(Sigma 8mm F3.5 Nikon用)購入はこちらから

購入した「Nodal Ninja R20」及び「レンズリング」はこの様な箱で送られて来ます。

中身は緩衝材につつまれた
・パノラマヘッド本体及び保管カバー
・レンズリング
・取り付け用六角レンチ
・予備ネジ
が入っています。

パノラマヘッド内容物

レンズリング(Canon)

レンズリング(Nikon)

レンズリングの違いについて

上記、購入リンクにもあります通り、使用するレンズ(SIGMA社の8mm F3.5 EX DG CIRCULAR FISHEYEのCanon用、Nikon用)によって、専用のレンズリングを選択する必要があります。

レンズリング 内枠

SIGMA社の8mm F3.5 EX DG CIRCULAR FISHEYEのCanon用、Nikon用はそれぞれ形状が微妙に異なるため、レンズリングの内枠も形状に合わせ異なるものが用意されています。

レンズリング外枠部分もCanon用、Nikon用によって仕様が異なります。

土台部分の目盛りに違いがあります

土台部分の目盛りに違いがあるのは、ノーパララックスポイント(視差のない点)、またはノーダルポイント(レンズの中で光が一点に交わる点)と呼ばれる位置がレンズや、カメラによって異なるため、その位置を記憶しておくための目盛りがついています。

土台部分の形状自体も異なる

「Nodal Ninja R20 + レンズリング」にはこのノーパララックスポイント、またはノーダルポイントを探り出す必要がないように、ストッププレートというパーツを使い、すぐにセットできるようになっています。

ストッププレート(Canon用201、Nikon用202)

このストッププレートをレンズリング土台にはめ込むことで、パノラマヘッドは一定の位置でしか装着出来なくなります。
その一定の位置がノーパララックスポイント、またはノーダルポイントの位置になっています。

 

 

下記の情報は2016年12月以前の情報になります。

360Precisionを推奨機材としてお奨めして参りましたが、ここ数ヶ月発注しても一向に商品が届かない、商品が不良品等のトラブルが多発しております。

よって推奨機材としての掲載を取り下げさせて頂き、購入先へのリンクを一旦解除させて頂きます。

ストリートビュー撮影で利用できるGoogle認定のパノラマヘッドは何種類か有りますが、弊社ではレンズ交換の度にパノラマヘッドの取り外しの必要が無くレンズにステーをつけたまま格納できる360Precisionのパノラマヘッドをおすすめしています。

購入は360Presisionのサイトから購入出来ますが直輸入になりますので£での購入になる点と到着に若干日数がかかります。

表示価格の他に送付方法によっての送料と到着時に関税がかかります。

弊社で購入した場合、フェデラルエクスプレスで届いて別途6,300円の請求がフェデラルエクスプレスからありました。

購入したパノラマヘッドはこの様な箱で送られて来ます。

中身はスポンジ状のクッションにはさまれた
・パノラマヘッド本体
・レンズ取り付け金具
・レンズ取付金具取り付け用六角レンチ
が入っています。

パノラマヘッド梱包箱の中身

パノラマヘッド本体と取付金具(キャノン用)

パノラマヘッドレンズ取付金具シグマ用

見て頂いて判る様にパノラマヘッド自体は共通でレンズ取付金具がレンズによって別物となり、レンズ取り付け金具単体でも購入可能です。

パノラマヘッドレンズ取付金具取付ネジ

このネジを使ってレンズに取付金具を六角レンチで取り付けます。
他の撮影で魚眼レンズを使うお仕事出なければ、基本レンズに金具は取り付けたままでレンズケースに収納しておくと撮影の際に短時間で撮影機材のセッティングを行う事が出来ます。
インドアビュー撮影には他にも推奨パノラマヘッドが幾つか有りますが、撮影機材を現場で短時間でセッティングし、撮影後簡単に分解し、また他の現場ですぐに組み立てるという使い方をする場合はこのタイプのパノラマヘッドが一番便利です。

尚、パノラマヘッドはヨーロッパ仕様の為雲台のクイックジョイントに取り付ける際に、U1/4インチネジをU3/8インチネジへ変換するアダプタが必要です。

SLIK 雲台アクセサリー 11mm ダブルネジアダプター U1/4インチネジをU3/8インチネジへ変換 201589

取り付けた状態はこの様な状態になります。

U3/8インチネジ変換アダプタを取り付けた状態

 

-ストリートビュー

Copyright© GoogleマイビジネスMEO対策サポート , 2020 All Rights Reserved.