マイビジネス

新型コロナ対策緊急事態宣言の影響で営業時間変更が発生したらGoogleマイビジネスの情報変更でユーザーに伝えましょう

新型コロナウイルスの影響で緊急事態宣言が出された影響で、店舗の休業や営業時間の変更を余儀なくされた店舗が沢山あります。

ココがポイント

お客様が店舗に訪れて閉まっていてがっかりしない様に、ホームページに休業や営業時間の変更のお知らせをのせて告知はされているとは思いますが、Googleマイビジネスの営業時間情報修正はお済みでしょうが?

多くのユーザーはGoogleマップやGoogle検索を使ってお店の情報を確認します。

残念ながら企業のホームページを見る前に、Googleで確認するユーザーが大半ですのでユーザーに営業時間の変更を伝えるには、Googleマイビジネスの営業時間の情報を伝えることが最も効果的です。

ぜひ大切なお客様がムダに店舗へ足を運んで残念な思いをされないように、またはせっかくお店を開けているのにこんなご時世だから閉まっているだろうと誤解されないためにも、Googleマイビジネスの情報修正を正確にこまめに行いましょう。

 

情報修正に関しては、GoogleからもGoogleマイビジネス上で最新情報を掲載する方法が公開されています。

臨時休業する場合

コロナウイルス対策のために当面の間休業を決められたお店はGoogleマイビジネスで「休業マーク」をつける事でユーザーがマイビジネスを見た時に休業していることを知ってもらえます。

休業マークの付け方

step
1
情報タブをひらく

Googleマイビジネスの管理画面にログインして左メニューの情報をクリックします。

step
2
休業マークを付ける

「Google上でこのビジネスを休業または閉業する」の中の「休業マークを付ける」をクリックします。

step
3
確認画面

「このビジネスに休業または閉業マークを付けますか? 後でいつでも営業中に変更できます。」の確認画面が表示されますので、「休業または閉業マークを付ける」をクリックします。

step
4
反映を確認する

マイビジネスの管理画面に「このビジネスには休業または閉業マークがついています」が表示されます。

またマイビジネスの画面を確認して「臨時休業」が表示されていることを確認しましょう。

GoogleChrome

GoogleMap

営業を再開する場合

step
1
情報タブをひらく

Googleマイビジネスの管理画面にログインして左メニューの情報をクリックします。

step
2
営業中マークをつける

「Google上でこのビジネスを再開する」の中の「営業中としてマーク」をクリックします。

step
3
確認

「開業中として設定済み」と表示されていれば開業中に戻っています。

念のため、マイビジネス画面も開いて「臨時休業」が消えていることをご確認ください。

複数店舗のGoogleマイビジネスの管理担当でお困りの場合

大企業やチェーン店などで数多い店舗のマイビジネス管理をおこなっている企業担当者の皆様、Googleマイビジネスには多く店舗を管理するためのビジネスグループ機能を用意しています。

Googleマイビジネスヘルプ ビジネス グループについて

すでにビジネスグループで多くの店舗を管理されている担当者様でも、今回のように頻繁に多くの店舗の営業時間や営業形態の登録修正を行うのは大変な作業でしょうし、Googleの利用機能についてのガイドは決してわかりやすい説明でもありません。

運用の仕方や使い方がわからず、1店舗1店舗ログインし直して、大変な作業をされているなんて方もいらっしゃるお話しを聞くことがよくあります。

そのような数の多い店舗の日々営業時間修正などでお困りの場合はぜひご相談ください

弊社では数百店舗規模を有するマイビジネスの運用管理を数多く承っております。

弊社にて運用ノウハウを活かし、代行作業にて運用管理を行わせていただきます。

詳しくはぜひご相談ください。

 

 

メールでのお問合せ

この記事の内容は如何だったでしょうか?

-マイビジネス

© 2020 GoogleマイビジネスMEO対策サポート